為替介入ってなに?

トレード収支結果【毎日】
08 /19 2011
FXで生活できる!!実証日記

最近、為替介入って言葉をよく耳にします。

私も為替介入の意味は、知っているつもりですが、もう一度おさらいしてみましょう。

為替介入(かわせかいにゅう)とは、政府日銀などが、外国為替市場において、為替レートの水準に影響を与えることを目的として、外国通貨の売買を行うことですね。

例えば、為替相場が混乱して行き過ぎた円高になった場合は、「円を売りドルを買う」手段がとられます。まさに今、現状のことですね。

為替介入をする事で円の売り需要が発生し、相場は円安へと向かう。
逆に、急激に円安となった場合には政府が保有するドルを売却するなどして円高へ誘導することもあります。


8月19日(金)   「米ドル/円」32Lot - 「ポンド/円」16Lot

【米ドル/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)
【ポンド/円】 0勝(+0pips) 1敗(-9pips) 合計(-9pips)

本日収支 : -14,400円

TOTAL資産 : 1,572,130円 


本日のトレードは…
22時18分 (負け) 狙いはN字


エントリーしたところから反転。

そして一気に急降下。

昨日、調子に乗ったバツかな?

今週は3勝1敗1分でした。


2011年8月19日実証チャート