FXのレバレッジとは。

トレード収支結果【毎日】
09 /20 2011
FXで生活できるか?実践ブログ

昨日の続き…
初心に戻ってレバレッジとは。

レバレッジとはテコの原理のことで、FXでは少額の資金で大きな金額が取引できることを言います。
例えば、ドル円を1万通貨取引しようと思えば、約80万円の資金が必要になります。

そこでレバレッジの出番です。
レバレッジを何倍にもすることで少額資金でも取引が可能となるのです。
・レバレッジ5倍なら約16万円
・レバレッジ15倍なら約5万円
・レバレッジ25倍なら約3万円
で約80万円分の取引できるのです。

以前は、レバレッジ100倍、200倍、なんと400倍も可能でしたが、2010年レバレッジ規制により、今年9月から25倍が上限となりました。

レバレッジを高くすると危険?リスクが高い?と誤認識されがちですが、それは大間違いなのです。
例えば、1万通貨を取引した場合にレバレッジ1倍で取引しようが、レバレッジ25倍で取引しようが、損益は同じなのです。

大切なのは、自分が持つべきポジションの数や量であって、レバレッジが何倍かと言うのは大事ではないのです。

私の取引もレバレッジ20倍程度で実施しています。
しかし、持つべきポジションの数や量の管理はキッチリ行っており、『レバレッジが高い=危険・リスクが高い』ではありません。

いかにリスク管理をキッチリしてルールを守るかが重要となります。


9月20日(火)   「米ドル/円」35Lot - 「ポンド/円」18Lot

【米ドル/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)
【ポンド/円】 0勝(+0pips) 1敗(-8pips) 合計(-8pips)

本日収支 : -14,400円

TOTAL資産 : 1,686,950円



本日のトレードは…
23時19分 (負け) W字型狙い


今日はショートで勝負。

負けてしまった。

でも、狙いはよかったので全然OKです。


2011年9月20日実践チャート