FXの塩漬け状態とは

トレード収支結果【毎日】
09 /28 2011
FXで生活できるか?実践ブログ

塩漬け状態ってよく聞かないですか?
言葉を聞くとなんとなく理解できますが、その危険性を紹介したいと思います。

まず、塩漬けポジションとは、含み損が出ているポジションにおいて、損失を確定せずに利益が出るまで放置することを言います。

言葉の通り、漬けたままの状態で放置することですね。

塩漬け状態で怖いのがロスカットです。
証拠金率が一定基準を下回ると強制決済が行われ、結局一番大きい損失を出してしまうことになるのです。

塩漬けになる人間心理状態は、こんな感じだろう。
・いつか戻るはず。
・もう反転するだろう。
・これ以上は下がらない(上がらない)だろう。
・追加資金を入れれば大丈夫だろう。

しかし、どんどん損失が膨らみ、資金も尽き、精神的にダメージを受け、最大の損失を出してしまうのがオチなのです。
なんとか耐えている場合は、その資金は運用できないのです。新たに取引できないのです。

そんなことにならないように、キッチリと損切りをしましょう。

また、スワップ狙いで低レバレッジ、余裕をもった資金なら塩漬け状態でも問題ありませんが、できれば超円高の時に購入できれば、準備資金も少なくてすむのでいいでしょう。

超円高と言えば、今がスワップ狙いの買いかもしれません。
スワップ狙いならフォーランドフォレックスがスワップポイントが高くておススメです。


9月28日(水)   「米ドル/円」35Lot - 「ポンド/円」18Lot

【米ドル/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)
【ポンド/円】 0勝(+0pips) 1敗(-8.3pips) 合計(-8.3pips)

本日収支 : -14,940円

TOTAL資産 : 1,728,810円


本日のトレードは…
23時07分 (負け) 逆N字型狙い


狙いはよかったが不運でした。

100%は勝てないので仕方がないと諦めましょう。

深追い禁物です。



2011年9月28日実践チャート