FXのスプレッドとは。

トレード収支結果【毎日】
10 /05 2011
FXで生活できるか?実践ブログ

FXの口座を選ぶとき、よく「スプレッド」って言葉を聞きます。
そこで、今日はスプレッドって何? をテーマにします。

スプレッドとは、売値と買値の金額の幅(開き)のことです。

例えば、1ドルの【売値80円10銭:買値80円12銭】と提示されていた場合、1ドル80円12銭で買え、80円10銭で売ることを示しています。※売値=BID、買値=ASKとも表されます。
その差、2銭がスプレッドと呼ばれるものです。

通貨の流動性が高ければ、スプレッドが小さいのが一般的です。
例えば、ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドルは比較的小さいスプレッドで取引されています。

また、FX会社によってもスプレッドが同じではありません。
FX会社によってある程度自由に設定されています。

今は、手数料無料の会社がほとんどですので、このスプレッドが手数料みたいなものです。

FX取引を行うにおいて、スプレッドの差が狭い方が断然有利です。
スプレッドの狭いFX会社では、DMM FXまたは外為ジャパンまたはGMOクリック証券が有名です。

中でもDMM FXは、ずば抜けています。
・米ドル/円:0.5銭
・ユーロ/円:0.9銭
・ポンド/円1.5銭
・豪ドル/円:1.5銭
・ユーロ/ドル:0.7銭
これは、どこもFX会社も真似できない最高のスプレッドですね。


10月5日(水)   「米ドル/円」36Lot - 「ポンド/円」18Lot

【米ドル/円】 1勝(+4pips) 0敗(-0pips) 合計(+4pips)
【ポンド/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)

本日収支 : +14,400円

TOTAL資産 : 1,775,610円


本日のトレードは…
00時13分 (勝ち) 逆N字型狙い


想定違いのレンジ相場。

ちょっと時間がかかりました。(それでも20分)

でも、最終勝ててよかったのです。



2011年10月6日実践チャート