FXスワップ生活。

トレード収支結果【毎日】
10 /07 2011
FXで生活できるか?実践ブログ

昨日に続きましてスワップ金利のお話。

FXのスワップ金利で生活できますか?
よく聞く質問ですね。

本当にスワップ金利だけで生活できるのだろうか。
よく考えてみました。

年収500万円あれば、ごく普通の生活できますよね。
一年で500万円のスワップ金利を稼ぐには、500万円÷365日で一日13,698円(約14,000円)のスワップ金利が必要です。

そこで、スワップ金利の高い「豪ドル/円」で試算してみました。

まず、FX会社は、スワップ派大人気の フォーランドフォレックス で1日あたり109円(2011年10月現在)/1万通貨を基準に計算してみます。

一日14,000円のスワップ金利を稼ぐには、何万通貨の購入が必要か?
14,000円÷109円=128.4万通貨(約130万通貨)のポジションが必要ですね。

そして、130万通貨の購入に資金は一体いくら必要なのか?
1万通貨の証拠金がレバレッジ25倍で3万円必要なため、3万円×130=390万円となります。

では、390万円あれば年収500万円のスワップ金利生活が可能?
ちょっと待って下さい。これは、為替レートが変動しない場合です。
130万通貨のポジションを保有するということは、1円下がれば130万円の評価損となる訳です。
つまり、円高方向に推移しても耐えられる資金が必要になります。

では、資産はいくらあればスワップ金利生活できるのか?
最安値を設定する必要があります。
リーマンショックの最安値が54円96銭だったため、それに達してもロスカットにならない最安値を54円で計算してみます。

例えば、現在のレート(75円)で130万通貨と買ったとします。
・下がり幅は、75円-54円=21円
・評価損は、21円×130万円=2,730万円

つまり、証拠金の390万円と評価損2,730万円、合計3,120万円があれば、FXのスワップ金利で年収500万円が可能となる訳です。
しかし、それは現在のスワップポイント以上と最安値54円を下回らないことが条件になります。

日本の超低金利政策は、今後も継続されるはずです。
超円高時に購入できれば、準備資産も少なく、リスクも軽減されます。

今がチャンスって時に購入できるように口座の準備はしておきましょう。
スワップ派のNo1FX会社は⇒フォーランドフォレックス


10月7日(金)   「米ドル/円」36Lot - 「ポンド/円」18Lot

【米ドル/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)
【ポンド/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)

本日収支 : +0円

TOTAL資産 : 1,786,010円


本日のトレードは…
トレードなし


今日は、米国雇用関連指標で読みづらかったので見送りします。

今週は、3勝0敗2分と絶好調でした。



2011年10月7日実践チャート