FXのスキャルピングとは。

トレード収支結果【毎日】
10 /10 2011
FXで生活できるか?実践ブログ

よく、私もスキャルピング(スキャル)と言う言葉を使います。
では、そもそもスキャルピングとは何でしょう?

スキャルピングとは、デイトレードの手法の一つで、ポジションを持ったあとに少しでも利益が出たら、決済して少しずつ儲けていくことを言います。

まさに、私のFX生活の道の手法そのものなのです。

FXのスキャルピングで大切なのは

1、判断力が重要です。
2、ルール決めが必要です。
3、損切りは絶対です。
4、スキャル用のFX会社が必要です。
5、負けてもムキにならない。
6、欲が最大の敵です。
7、経済指数発表時には注意する。
8、時間を決めて実施する。
9、ポジション保有時間は1時間まで。
10、迷ったら決済する。

以上、スキャルピングをするうえでの10箇条です。
胸に刻んでトレードを実施しましょう。

私の場合は、ルール決めでこの10箇条をほぼ網羅しました。
私の取引方法のFX生活の道・トレード手法のルールをご覧ください。


10月10日(月)   「米ドル/円」36Lot - 「ポンド/円」18Lot

【米ドル/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)
【ポンド/円】 1勝(+8pips) 0敗(-0pips) 合計(+8pips)

本日収支 : +14,400円

TOTAL資産 : 1,800,410円


本日のトレードは…
22時18分 (勝ち) N字型狙い


祝180万円突破。

5万円から開始して1年7ヶ月。

長かったような。早かったような。

200万円までもう少しです。頑張ります。



2011年10月10日実践チャート