アイフォン4S au(KDDI)とソフトバンクの比較

トレード収支結果【毎日】
10 /11 2011
FXで生活できるか?実践ブログ

アイフォン4SがソフトバンクとKDDI(au)から10月14日(金)に発売開始されますね。
さて、どちらのアイフォン4Sが優秀なのでしょうか?

ニュースなどでは両者ともに予約数を伸ばしており、互角の戦いのようではあるが、家電量販店の受付状況を見ていると明らかにソフトバンクの方が人気であるようだ。

そこで、両者のポイントを比較してみました。

 ソフトバンクKDDI(au)
本体代金
(24ヶ月利用時)
本体(16GB)0円0円
本体(32GB)11,520円10,320円
本体(16GB)21,120円20,640円
月額料金基本使用料月額980円
(ホワイトプラン)
月額980円
(プランZシンプル)
パケット通信料定額4,410円4,980円
通信速度下り最大14.4Mbps
上り最大5.7Mbps
下り最大3.1Mbps
下り最大1.8.4Mbps
通信エリア★★★★★★★★

と言ったように、料金面ではほぼ互角の勝負です。
大きく異なるのは、やはり通信速度とエリアである。
通信速度はソフトバンクに軍配が上がる結果となったが、電波が入らなければ、いくら早くても仕方がない。

そこで、エリアに定評があるKDDI(au)は、新技術「EV-DO Advanced」の導入で人口密集地でも快適に通信可能になるようだ。
結果、KDDIが有利。最終的に逆転すると私自身の見解であります。




10月10日(月)   「米ドル/円」37Lot - 「ポンド/円」19Lot

【米ドル/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)
【ポンド/円】 1勝(+8pips) 0敗(-0pips) 合計(+8pips)

本日収支 : +15,200円

TOTAL資産 : 1,815,610円


本日のトレードは…
21時40分 (勝ち) W字型狙い


ちょっと危なかったですが…

なんとか逆転勝利。



2011年10月11日実践チャート