FXレンジ相場とは

トレード収支結果【毎日】
01 /12 2012
FXのレンジ相場とは何でしょう。

よくトレード結果で「レンジ相場だから…」ってよく言います。
(今日はレンジ相場なので見送ります)など

では、レンジ相場とは何でしょう。

レンジ相場とは、相場の上限と下限が決まった範囲で上げ下げしながら繰り返す相場のことを言います。
(レンジ相場のことをボックス相場とも言います)

よくチャートを眺めていると、チャートが同じところをいったりきたりしていることがありますね。
これがレンジ相場なのです。
逆に一方方向に進んでいるのをトレンド相場と言います。

私は1分足でレンジ相場が続くようならトレードはしません。
上限・下限を判断してトレードしても良いのですが、これがなかなか難しい。
やはりトレンド相場が分りやすいですね。

しかし、レンジ相場が続いた後は、急激な相場の動きがある場合が多いため、チャンスを伺うこともあります。
まずは、チャートをパッと見て、レンジ相場か、トレンド相場か判断できるようになりましょう。


1月12日(木)   「米ドル/円」42Lot - 「ポンド/円」21Lot

【米ドル/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)
【ポンド/円】 1勝(+7.5pips) 0敗(-0pips) 合計(+7.5pips)

本日収支 : +15,750円

TOTAL資産 : 2,108,400円
このトレード手法は コチラ で解説!!


本日のトレードは…
22時04分 (勝ち) W字型狙い


指値間違えました。

でも勝てたのでOKとします。

売り買いの間違いだったら最悪でした。



2012年1月12日実践チャート