量的緩和策の縮小が早まる

トレード収支結果【毎日】
09 /05 2013
本日の東京外国為替市場では、対ドル相場で1ドル100円台を突破。

米国で発表された景気指標が市場の予想を上回り、量的緩和策の縮小が早まるという観測がある。
その結果、円売りドル買いとなった。

米連邦公開市場委員会を来週に控えて「米国の金融政策をにらんだ相場が続く」とみられています。


9月5日(木)   「米ドル/円」77 Lot  or  「ポンド/円」39 Lot

【米ドル/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)
【ポンド/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)

本日FX収支 : +0円

TOTAL資産 : 3,838,980円
(出金した金額100万円)


[本日のトレード]
22時00分 (トレードなし)


今日の相場は見送りです。

明日は毎月恒例の米国雇用統計です。





FX収支 2013年9月5日