米短期金利の動向がカギ

トレード収支結果【毎日】
01 /09 2014
本日の東京外国為替市場の円相場は1ドル104円台後半!
上値の重い展開となった。

米景気の回復期待などから背景に円安ドル高が続くとの見方が根強い。
円が上昇した場面では投資家の売りが出るためである。

しかし105円台半ばの円安水準もやや遠い。
米短期金利の動向がカギを握るとの声が多いようである。


1月9日(木)   「米ドル/円」92 Lot  or  「ポンド/円」46 Lot

【米ドル/円】 0勝(+0pips) 1敗(-4.5pips) 合計(-4.5pips)
【ポンド/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)

本日のFX収支 : -41,850円

TOTAL資産 : 4,584,170円
(出金した金額+100万円)


【本日のトレード】
23時34分 (負け) 逆N字型狙い 


もらった!と思った目前に逆転負け。。。

今年の出だしは調子悪し!





FXブログ収支 2014年1月9日