スワップ手法の進捗状況(10/25現在)

その他
10 /25 2015
スワップ手法の進捗状況(10/25現在)

買い口座(ヒロセ通商)のNZドル円激熱90円が終了しました。
しかし、NZドルのスワップポイントはヒロセ通商がトップです。
差額は、+10円まで減ってしまいましたが、毎日ちょこちょこ増えている感じです。

今現在のおススメは、豪ドルです。
差額は+15円となっています。

来週には、現在のNZドルを決済して、豪ドルでの20万通貨両建てを予定しています。

1日15円⇒20万通貨で1日300円。

コーヒー代ぐらいにはなりそうです。




10月25日(日)現在

スワップ手法累積 : +116,780円

[現在のポジション]
 ・ヒロセ通商 : NZドル/円 20万通貨 買い
 ・DMM FX  :  NZドル/円 20万通貨 売り


FXブログ スワップ手法 2015年10月25日

【スワップ手法とは】
 売り買い同額の両建てで、リスクなしのスワップ金利を目的とした貯蓄。

 ・詳しくはこちらで解説しています ▶▶▶ FXスワップ手法


  買い口座売り口座
最新のスワップポイント確認
⇒⇒⇒
ヒロセ通商DMM FX
こちらから口座開設できます。
⇒⇒⇒
FX取引ならヒロセ通商へDMM FXは初心者向け 
NZドル/円 スワップポイント+60円-50円
豪ドル/円 スワップポイント+50円-35円
最大差額(1万通貨あたり)/1日の金利15円
最大差額(20万通貨あたり)/1日の金利300円
最大1年間の金利(20万通貨の場合)109,500円