米雇用統計は金融政策決定に影響を与える! 1/6(金) 結果

トレード収支結果【毎日】
01 /06 2017
昨日(1/5)は、米ドルが大きく下落!
久しぶりの下落度合いです。

原因は、
12月ADP雇用統計が予想(17.5万人)を下回る(15.3万人)となったこと。
それに伴い、本日の米雇用統計の結果が低調になるとの予測。
そして米長期金利が低下したことです。

本日は米雇用統計(22時30分)
雇用統計はFRBの金融政策決定に大きな影響を与えると言われています。
米雇用統計は、市場で最も注目される経済指標のひとつですので要注意です

雇用統計の市場予想は、
非農業部門雇用者数が17.5万人増
失業率が4.7%


1月6日(金)  ドル/円: 124 Lot | ポンド/円: 62 Lot

【米ドル/円】 1勝(+4pips) 0敗(-0pips) 合計(+4pips)
【ポンド/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)

本日のFX収支 : +49,600円

TOTAL資産 : 6,223,260円

※今までの出金額+600万円
※1Lot=1万通貨
※1pips=0.01円(1銭)


【本日のトレード】
21時07分 (勝ち) M字型狙い


米雇用統計の発表前に決着!

損切りをギリギリ回避し、時間かかりながら勝利!

あとは、米雇用統計を高みの見物!


FXブログ トレード手法 2017年1月6日