FX生活・トレード手法 練習編

練習編
04 /02 2015
FX生活・トレード手法 練習編


いきなり本番よりも、まずは練習です。
「SBI FXトレード」の1通貨で、実際にリアルトレードで経験!
習うより慣れよ!です。



練習編 もくじ

1、 概要
2、 【設定】取引ソフトをダウンロード
3、 【設定】注文・スリッページ設定
4、 【取引】取引方法



1、 概要

----------------------------------------------------------
いきなり本番を実施するよりも、まずは練習です。

しかし、デモ環境のトレードはよくありません。
デモトレードは、実際にお金がかかっていないので、真剣なトレードが出来ず、
どうしても、いい加減なエントリーになりがちです。

そこで、お勧めなのが、「SBI FXトレード」の1通貨です。
「SBI FXトレード」なら、リアルトレードで1通貨から取引できます。
----------------------------------------------------------

・まずは【1通貨】 ⇒負けても0.04円
・つぎに【10通貨】 ⇒負けても0.4円
・最後に【100通貨】 ⇒負けても4円

【1通貨のトレード例】
SBI FXトレード トレード手法練習編7

例え、0.04円でも、実際にお金がかかっているのです。
これが大切!

また、日頃の勝ちパターンの研究にも使える1通貨!
是非、お試しあれ。

今なら、SBIFXトレードを口座開設すれば、もれなく500円が入金されます。
この500円で十分に練習できるのです。

↓こちらから口座開設できます。↓
SBIFXトレード





2、 【設定】取引ソフトをダウンロード

自動OCO注文の機能は、「パソコンインストール型システム(リッチクライアント)」でしか利用できません。
事前にインストールしましょう。

※自動OCO注文とは、新規注文と同時に、設定しておいた決済注文を自動で出来る機能です。
※これが、めちゃめちゃ便利ですので是非活用しましょう。



【インストール方法】
(1) トップページの左中「取引ソフトダウンロード」
(2) リッチクライアントアプリのダウンロード

SBI FXトレード トレード手法練習編1





3、 【設定】注文・スリッページ設定

自動OCO注文の決済幅を事前設定します。
最初に設定しておけば、あとは楽チンです。

【OCO注文値幅設定】 

(1) 取引画面のメニューから「設定」→「スリッページ設定」をクリックします。

SBI FXトレード トレード手法練習編2 

(2) スリッページ・指値幅を設定します。

[USD/JPY]
・スリッページ 0.0100
・決済指値幅 0.0400
・決済逆指値幅 0.0400

[GBP/JPY]
・スリッページ 0.0200
・決済指値幅 0.0800
・決済逆指値幅 0.0800

SBI FXトレード トレード手法練習編3 





4、 【取引】取引方法

さて、いよいよ取引開始です。

(1) 取引数量を設定します。
   (1通貨の設定は下記のとおりです。)

(2) 決済値幅指定にチェックを入れます。
   (事前に設定した値幅で自動OCO決済注文が入ります)

(3) あとは、チャートを見ながら、BID(売り) もしくは ASK(買い)をクリックしてエントリーします。

SBI FXトレード トレード手法練習編4

SBI FXトレード トレード手法練習編5





では、次は実践編です。

コメント

非公開コメント

口座開設申し込み致しました

こちらのブログよりヒロセ通商さんへ、口座開設申し込み完了いたしました。amkeiさんのように、すばらしい成績が残せるといいのですが、これからも、ブログを頼りにしておりますので頑張って更新、して下さい。

初心者ですさんへ

こんばんは。
いよいよ実戦ですね。
お互い頑張りましょう。

amkei

参考にしてはじめようと思います!

実践編も書いてもらいたいです!

まきさんへ

こんばんは。
ありがとうございます。
実践編を書こう書こうと思っているのですが、なかなか出来てませんでした。
これを機に見直したいと思っています。

amkei

実践編わたしも待ってます!
ぜひ書いて頂きたいです。そ

にゃごさんへ

こんばんは。

頑張って書きたいと思います。
まずは、確定申告を終わらせないと。。。

amkei

ヒロセ通商で試してみてます

こんばんわ。
ブログ楽しく拝見させていただいております。

ブログで紹介いただいている手法の自動oco取引をヒロセ通商で行おうと、早速口座開設してみましたが、どうもうまくいきません。

自分で調べろという内容かもしれませんが、可能であればおしえていただけますでしょうか。

ヒロセ通商での自動oco取引は、決済pip差設定にて行うものと理解してましたが、間違いでしょうか。
実際に指値、逆指値共に4と設定すると、いざ注文を入れようとした際に「pip差は30以上で入力してください」というエラーとなり注文ができません。

そもそも、上記がまちがっていたらもうしわけないのですが、うまくいかず困っています。
可能であればおしえていただけますでしょうか。

なお、pc版のクライアントで上記は確認しております。
よろしくお願いいたします。

amkei様

上記の書き込みをした初心者です。
本件、マニュアルを熟読して解決しました。
昨日ぶじトレード1日目を行うことができました。

お騒がせして申し訳有りません。
今度ともよろしくお願いいたします

初心者さんへ

こんばんは。
ヒロセ通商は単位が違うので、戸惑うかもしれません。
末永くトレードが続けられるように、お互い頑張りましょう。

amkei