米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表

トレード収支結果【毎日】
01 /28 2015
ロンドン外国為替市場ででは、円相場が小反落。
前日終値に比べ20銭円安・ドル高。
1ドル117円70銭付近で推移!

前日のドル売りの反動で、今日はドルが主要通貨に対して買い戻されている。
ただし、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に持ち高を一方向に傾ける動きは限られている。


1月28日(水)   「米ドル/円」117 Lot  or  「ポンド/円」59 Lot

【米ドル/円】 1勝(+4pips) 0敗(-0pips) 合計(+4pips)
【ポンド/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)

本日のFX収支 : +46,800円

TOTAL資産 : 5,866,180円
(出金した金額+200万円)





【本日のトレード】
23時09分 (勝ち) 逆N字型狙い


一瞬で勝負がつきました。

スッキリ!


FXブログ トレード手法 2015年1月28日

コメント

非公開コメント

質問があるんですが、

1分足の戻りが1本だけだし、移動平均のギリギリまで戻してないけど、1分足がその後2つくらい上げて、さらに5分足の状況も良さげならトレードに入っても良いって事でしょうか?

てっきり1分足の戻しが綺麗にギリギリ戻さないと駄目なのかと認識してたので、教えて頂けますでしょうか。

先日コメントしたばかりなのに、またすぐにコメントして申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。



starisaさんへ

こんばんは。

移動平均線にタッチして折り返しが理想的ですね。

> 1分足の戻りが1本だけだし、移動平均のギリギリまで戻してないけど、1分足がその後2つくらい上げて、さらに5分足の状況も良さげならトレードに入っても良いって事でしょうか?

感覚もありますが、上記の例ですとトレードしてしまいます。

amkei