ゴールデンクロスとデッドクロス

トレード収支結果【毎日】
12 /19 2011
前回は移動平均線の紹介をしましたが…
続きです。

移動平均線には、長期・短期の平均線が交わるポイントがあります。
それをゴールデンクロスまたはデッドクロスと言います。

このゴールデンクロス、デッドクロスは売買のサインを表すのです。
そこで、詳細の説明です。

ゴールデンクロスとは、長期移動平均線を短期移動平均線が上抜けること。これは買いシグナルとなります。
また、デッドクロスとは、長期移動平均線を短期移動平均線が下抜けること。これは売りシグナルです。

慣れてくればチャートを見るだけですぐに判断できるでしょう。
注目してチャートを見てみよう。


12月19日(月)   「米ドル/円」40Lot - 「ポンド/円」20Lot

【米ドル/円】 0勝(+0pips) 0敗(-0pips) 合計(+0pips)
【ポンド/円】 0勝(+0pips) 1敗(-8.2pips) 合計(-8.2pips)

本日収支 : -16,400円

TOTAL資産 : 1,962,450円
このトレード手法は コチラ で解説!!


本日のトレードは…
00時58分 (負け) 逆N字型狙い


逆N字狙い失敗。

買いで狙うべきでした。

残念。。。



2011年12月17日実践チャート

コメント

非公開コメント

うーん判断が難しいですね。典型的な逆N字に見えるのですけどね、移動平均線の並び方はロングの押し目を示していますね。ロングだとすると文字型は何型に当てはまるのでしょう。緑ラインでのM字でしょうか。

若干タイミングが遅いけど基本中の基本ですね。